本文へスキップ

概要

 施設概要(平成28年8月改訂)

昭和2年に開院された小林医院(後に小林病院に改名・駒木野病院に改組した)院長の自宅として、昭和7年頃に平屋建てを建築、昭和15年頃に東隣に二階建てを建築して合一した、戦前の日本家屋です。昭和49年頃の一時期には、内科の裏高尾診療所を住宅兼用で開院していました。この家屋と土地は、平成21年3月に「既存施設を極力残して利用してほしい」という意向とともに八王子市へ寄贈され、家屋は外観を残したままトイレ等の一部を改修しました。周囲には、枯山水や露地をそなえた池泉回遊式の本格的な日本庭園を整備し、平成24年4月に「高尾駒木野庭園」として開園しました。



■建物延べ面積 Total house space  241u(約73坪)
■敷地面積 Ground space  2900u(約879坪)

■高尾駒木野庭園マップ
画像をクリックすると拡大してご覧になれます。



指定管理者「駒木野庭園アーツ」について
〈団体理念〉

私たち「駒木野庭園アーツ」は3社の共同体です。
たなべ物産株式会社(代表団体)
 地元八王子市で建築物管理・まちづくりを専門としています。
株式会社苑友造園
 宮内庁や国営公園で庭園管理を任されています。
株式会社アーバン
 多摩地域を中心に、外食産業・給食事業・食品卸業を手掛けています。

共同体名称に用いたアーツ(arts)という言葉には、
「技」「意匠」「美」「文化」といった意味があります。
私たちは、日本庭園様式を備えた八王子で最初の公園である高尾駒木野庭園を適切に管理するため、伝統的な日本庭園と日本家屋には「技」を発揮して「意匠」を凝らし、そこから生まれる「美」を人々に伝え、豊かな地域で「文化」を醸成していくことに一致努力します。
その決意を「駒木野庭園アーツ」の名称に込めています。

〈経営方針〉
高尾駒木野庭園は、日本庭園としての顔を持った公園です。
私たちは公園としての「憩い」の要素と庭園としての「鑑賞」の要素、それぞれが、常に息づいていると感じられるように、日々努力し工夫を凝らします。そして、「日本庭園の創造と発信」をテーマに、情報発信とネットワーク形成に努め、本庭園が、地域発展の新たな起爆剤となり、駒木野地域の発展に寄与することを経営方針といたします。





指定管理者制度・指定管理者について

指定管理者制度は平成15年9月2日から施行された制度です。制度導入により、市が出資する法人や公共的団体に限られていた公の施設の管理運営業務に、民間事業者やNPO法人等が参入できることになりました。八王子市では、民間のノウハウを広く活用し、効果的・効率的な施設運営と市民サービスの向上を目指し、平成18年4月1日より本制度を本格的に導入しました。

平成24年8月1日時点で919の施設に制度が導入されています。この内、指定管理者の種別は、株式会社(共同企業体含む)が795施設、外郭団体(財団法人・社団法人)は78施設、公共的団体(社会福祉法人・森林組合等)は24施設、NPO法人は21施設、その他(医療法人)は1施設となっています。なお、施設数は複合施設も個々の施設数でカウントしています。八王子市の指定管理者制度の特色としては、株式会社(共同企業体含む)が管理運営している施設が最も多いことが挙げられます。・・・もっと詳しく知る(八王子市HPにジャンプします)




「駒木野作庭記」
公式ブログです。イベントレポートなどを掲載しています。



公式facebook




公式Instagram


ソーシャルメディア運用ポリシー


運営:
高尾駒木野庭園指定管理者
駒木野庭園アーツ


住所:

〒193-0841
東京都八王子市裏高尾町
268-1
TEL.042-663-3611
FAX.042-663-3621

開園時間:
[4~8月]
9:00〜18:00
[9~10月]
9:00〜17:00
[11〜3月]
9:00〜16:00

休園日:
12月29日〜1月3日(年末年始)